ICL手術は怖いのでウスカルメガネを作ったよ

小学5年生からメガネっこでしたそむてふ(@som_tef)です。

 

なんだか最近、コンタクトをしている眼がゴロゴロして痛くて…

ドライアイって言うんでしょうか。もう少し歳をとってからくるものだと思っていましたが、14年以上ソフトコンタクトを使い続けてきたので最近特に感じるようになりました。

コンタクトを辞めてしまいたいけど、両目視力が0.04で更に乱視も入っているので裸眼での生活は不可能。

残る選択肢は、視力矯正手術を受けるかメガネ生活になるか、の二択です。

しかし、前の記事で視力矯正手術は断念した話を書きました。
(参考記事:わたしがICL手術を断念した理由

 

というわけで、今回は超薄くて超軽い眼鏡、ウスカル眼鏡を作った感想を書きます。

読むの面倒くさい人に向けて一言でまとめて言うと、
すっごい奮発して買ったけどすっごい良かったから眼が悪い人はみんなウスカル眼鏡にすれば良いのに!って思った話です(適当)

 

今のメガネ(大手チェーンのメガネ)に不満がある。

①重くて肩がこる…

今のメガネは4年くらい前に買ったJ○NSの大き目四角の赤縁メガネ。レンズはプラスチックです。

普通にデザインが気に入って使ってはいましたが、眼に違和感を感じてコンタクトレンズの使用を控えた今年の夏は辛かった。。

会社の移転で超満員の電車に乗らなければならなくなりました。

手が完全にふさがっているのに、汗と日焼け止めで摩擦係数が減った顔面からずり落ちるメガネ。

わたしは強度近視の部類に入るのでレンズはとっても分厚いのです。

また大手チェーンで買ったフレームは高いものではなく、プラスチックのフレームの軸には金属が使われています。

だから、全体の重さはかなりのもの。

ずり落ちないように無意識に顔や肩に力が入っているので肩がこるのも不満の一つでした。

 

②輪郭が内側に見え、目が小さく見える

強度近視メガネの使用者あるあるだと思いますが、近視の強度が強すぎて輪郭が内側に入って変に見える上に眼も小さく見える現象。

一応、容姿も綺麗にしておきたいお年頃(アラサー)なもので、女を捨てたようなことはしたくなかったです。

なので目が痛くてしぶしぶメガネにした日には、鏡にうつったメガネ顔を見て本当にうんざりしていました。

 

③買うなら、少なくとも5年は使い続けられるメガネを…!

チェーン店のメガネは使い捨て感がありますよね。スタイリッシュだったりするけど、飽きたり、壊れたり。

一応、お安い眼鏡チェーン店(ZOFF、JINSなど)の軽いシリーズも考えました。が、安さを売りにしているところはレンズのグレードを上げさせることで結局高くなったり、軽いと言ってもフレームを軽くしているだけでレンズの大きさは変わらないことが多いと経験上感じていました。

少し高めなチェーン店だと眼鏡市場のゼログラとか良いかな?って思いましたが、ゼログラは軽量化するために蝶番が無い?とか意味が分からないし(失礼)、専用ケースがスタイリッシュすぎる(男っぽい)し、かさばりそうので却下。

わたしの場合、コンタクトをしている日は持ち歩きたいから可愛くコンパクトなケースが良いし、普段はかけ続けるから軽さも超重要だったのです。

そこで調べていたら出てきたのがウスカル会のウスカルメガネでした。

 

ウスカルメガネとは?

そんなこんなで調べているとかなりダサい旧式のホームページが現れました。

ウスカル会とかいう怪しげな団体。

参考: ウスカル会

どうやら薄くて軽い眼鏡を推進する団体で、

1、レンズの面積をなるべく小さくして軽く

2、フレームはチタン製にして軽く

3、顔とメガネの距離を少なくすることで、眼が小さく見えるのを防ぐ

などがコンセプト。

ネットで確認できるものにはシンプルなデザインが多かったので、ひとまず取扱い店へ行ってみることに!

お世話になったのはこちらのメガネのなかむらさん

結局、

フレームの下見→フレームの最終決定&視力計測→受け取り

という感じで約10日でウスカルメガネを手に入れることになりました。

 

丁寧な接客で気持ち良く買い物できました。

フレームの種類を悩んでかなり時間かけたんですが、取り置きもしてくれたし写真を撮って確認させてくれたりありがたかった。

 

ウスカルメガネの効果は?レンズは薄く、全体は軽くなったのか?

端的に申し上げます。超良いです。とっても軽くなりました。

またまた~うそでしょう?という方のために、実数でお見せします。ちゃんと計測しましたよ!

JINSのメガネ:25g
ウスカル眼鏡:14g

 

(左が普通のメガネ、右がウスカルメガネ)

 

11gも軽くなった…!

かけていることを忘れる…とまではいきませんが、明らかに前のメガネよりメガネを指で押し上げる回数が減りました。感覚で言うと眼鏡を気にする回数は5~10分の1くらいになったイメージ。

ウスカル眼鏡を買ってから、メガネ使用率がどんどん高まってきまして、もうコンタクトは激しい運動をするときだけでいいかな…と心が動いてきています。だってコンタクト高いんだもん。洗浄液も高いし。

わたしは、コンタクトをメルスプランの月額性で買っていたので、月々2300円くらい払っているんです。

1年だったら28000円近くコンタクトに費やしてるわけです。

10年なら28万円!?え!?いやだわ高い。旅行に行けるじゃないの。

 

ウスカルメガネの不満点

使いやすいし見えやすいし使用感は文句なしのウスカル眼鏡なのですが、そうは言ってもちょっとだけ不満点を列挙してみます。

①値段が高い

結構なお値段します。

フレーム+レンズで5万円くらいしました。国内なら軽く旅行いけますね。

ICL手術(約80万円)の代わりと思えば安い気がして勢いで買っちゃったんですけど冷静になってみれば高いですよね。メガネとしては。

でもコンタクトレンズを使い続けることを考えれば、1本良い眼鏡をもつことで節約になるなと感じています。。

今のコンタクトレンズを1年半使えば5万円いっちゃうわけですから、それ考えると投資だと思えば良い買い物だと思いました。

 

②デザインの種類

今のデザインは気に入っているんですが、もう少し種類があったら良かったな~って思いました。

お店の人から聞いたお話では、レンズの面積を少なくするというコンセプトなのでどうしても種類が少なくなるようです。

良くある四角い眼鏡ではなくて、角をとった丸いものが多かったですね。

わたしは今まで丸いメガネはあまりかけていなかったのでちょっと違和感があり、今回は少し角があり横幅も広めだけどレンズの幅を削るという技で軽さを出してもらいました。

 

まとめ

ウスカル眼鏡、作ってよかったです。大満足。

初期投資の値は張りますが、眼の健康のこと、長期的なお金のことを考えるととっても良い買い物が出来たと思っています。

心配していた視界の幅も気になりませんでした。

目を、MAXまで下に向けるとメガネの幅を外れてぼやけますが、そんな眼の使い方はほぼしませんからね。

眼が悪いと、それだけで疲れやすかったりやる気が起きなかったりしますよね。

そういうストレスから少しでも逃れるには、軽い眼鏡を作ることで人生の質が上がるな、と思いました