馬が、乗馬が好きです。あふれる馬愛を語ります。

馬が、乗馬が大好きです。そむてふ(@som_tef)です。

 

2017年秋から乗馬を再開しまして、月に何度かですが定期的に馬に乗っています。

最近本当に馬が好きすぎて馬愛が止まらないので、わたしが感じている馬の魅力について語ってみたいと思います。

 

馬はかわいい

馬房にいる馬に近づくと、顔を出して『なあに?』という表情で見つめてきます。

小さく切ったニンジンを手にのせて目の前に出すと器用なくちびるで手のひらから奪って美味しそうにぼりぼり食べるけど、ニンジンがもう無いとわかるとすぐそっぽ向いちゃったり(ツンデレ)。

首とか耳の根元を掻いてあげると気持ちよさそうにそのままじっとしていたり(かわいい)。

ブラッシングしたり絞ったタオルで体を拭いてあげると首をぶんぶん上下させて『いえーーーい♪♪』という感じでテンションあがっていたり(拭きにくいからヤメテw)。

乗った後にバケツで水をあげるとすごい勢いで飲みほしちゃうから、おかわりを持って行ってあげると今度はバケツのヘリを噛み始めて『いらないです~』アピールをしてきたり(かわいい)。

 

お世話しているときのお馬の反応がとにかくかわいいのです。

あのお馬たちは人間の言葉をある程度わかっているし、顔も覚えているので慣れてくると顔見たり声をかけたりするだけで近寄ってくるんですよね。

それに、嬉しいことは嬉しい、嫌なことは嫌、と感情をストレートに表現してくれることもかわいい。ほんとにかわいいいいいい。

 

馬は賢い

馬は記憶力が優れていると言われています。

だから、ニンジンをあげるときのビニール袋をガサガサさせる音だけで目の色変えて寄ってきたりします。

賢さを特に感じるのは乗っている時。運動場を前の馬に続いて周って走っている時、油断すると前の馬よりも内側を回ろうとします。ずる賢いw

 

馬はそれぞれ個性的

乗馬をしたことのない人からはよく驚かれるのですが、馬によって乗り心地(振動など)、得意な手前(周り方の方向)、手綱の力の入れ方などがまったく違ってきます。

右手前(右回り)が得意な馬、ちょっと合図しただけでどんどん走る馬、逆にぼーっとしている馬。

この前初めて乗った馬は、口が強いから止まる時に他の馬より強めに引くように、と言われていたのでどの程度かな?と思ったら、想像以上に強くてびっくりしました。

普通の馬だったら嫌がって頭振るだろうな、というぐらい引っ張っているのに走り出そうとするんですもの…まあ駆け足の直前だったので馬のやる気もMAXだったみたいですがw

 

かわいくて賢い個性的なお馬が、言うことを聞いてくれるのが乗馬

一番嬉しいのは、それぞれの馬の個性を把握してきちんと指示を行えた時にわたしの思った通りに動いてくれた時。

馬の気持ちを考えながら乗っていて、それが通じたと感じた瞬間がとっても嬉しいです。

馬に乗って足で合図をし始めると、馬は耳を後ろ(乗り手であるわたしの方)へ向けて『注目してまっせ~』という意思表示をしてくれます。

馬はちゃんと乗り手をわかって合図を聞いてくれるんですよね…。なんて健気なの。

 

だからこそ、馬に乗る時には馬が快適に走れるよう姿勢や手綱さばきや足の合図などにめっちゃ気を配ろうって決めています。

 

まとめ:馬が好きだー!乗馬楽しいー!

馬のかわいさは異常。乗馬はとっても楽しい。

馬が大好きだから本当は家で飼ったり乗ったりできる自馬が持てたらなあ…と夢見ています。

大体の値段で言うと馬本体が200万円くらいで、乗馬クラブに預けると月15万で20年以上は生きると見積もって…(遠い目)

わたしが自馬を持てるようになればその馬はきっと幸せになれるはず。そうすれば幸せな馬が世界に1頭増えると思うと嬉しくなりますね…!

はあ…馬好き…