『男性が育児休暇を取得する』のを失笑する時代遅れな男たちが許せない

こんばんは、そむてふ(@som_tef)です。

 

アラサーのわたしの周りではどんどんお友達が結婚したり出産したりで忙しそうにしています。

私自身は独身で今の自由が好きだからこの状態でいますが、いつかは結婚して子供を育てる予定なので育児休暇問題は気になる話題。

もちろん女性が少しの期間育児休暇を取るのは効率的に良いことだと思うんです。でも男性で育児休暇を取る人って少なすぎる。どれだけ小さい子供を育てるのが大変か、というのは、母から聞いてなんとなくですが想像できます。

女性が社会復帰する前と社会復帰直後の半年くらいパートナーの男性にも育児休暇を取ってもらうのが当然だと思うんです。

 

わたしが勤めている会社はヨーロッパ系の外資企業なので、働いている皆様は世間とは少しは意識が上なんじゃないかな…?と思っていたのですが、やっぱり内実は旧態依然でした。

2018年の新年早々聞こえてきた会話で違和感しか感じなかったよ、というお話です。

 

男性が育児休暇を取るのって失笑されることなの?違うよね。

新年早々の人事公示を見た、会社の中でも結構偉い位置にいるおじさんの、
『○○くん(男性)、育児休暇取るの?wwwウソだろwww』という言葉。

部屋中に聞こえてしまっていますけれど…それ大部分の女性を敵に回していることに気付いていらっしゃらないのかしら。

その方は自分で『子育てを手伝わなかった』ことを公言してるようなものだと思うのですが、恥ずかしくないの?

 

それを聞いていた周りの『いいんだよwww制度だから育児休暇はとっていいんだよwww』
って笑ってるあなたも半分同罪です…普段仏頂面で挨拶してもろくに返してくれないようなおじさんがこういう時ばっかりへらへらしているのに本当に腹が立ちます。

これを聞いて、どれどれ…公示されているその人は半年くらい育児休暇取るのかしら?と思ったら、

 

たったの一週間←え!

 

あれ…一週間で子育て完了できると思っているのかな?育児休暇を取得するこの男性社員さえも、この程度なんですね。

子供が生まれたばっかりの時って1か月くらいてんてこ舞いだって聞くのに…

 

逆に、女性が育児休暇を取ったり離職するほうが良いのか

女性だけが育児休暇を取ったり女性が専業主婦になる方が効率的で将来幸せになれる場合を考えてみました。

 

・パートナーの男性が、経営者とか企業家とか投資家で、収入減が2つ以上あって、しかも子供が生まれた時点で安定した収入が十分にある

・女性か男性のどちらかに不労所得があって仕事をしなくても家計が回る

・夫婦間で子だくさん願望があって、10人くらい子供を育てたいと思っている

 

…結局収入源がたくさんあるか、女性が超長期間妊娠していたい願望(子供がたくさん欲しい願望)があるくらいしか思いつきませんでした。

 

女性が仕事を辞めてしまうデメリットって、収入減が男性の収入1本に絞られてしまうことだと思うんです。

今後、仕事はどんどんAIに代替されていってしまうから、銀行とか公務員とか大企業で一生勤めて行こうと思っていて女性は家で子供を育てたり家事をしていてほしいと思っている人ってかなり厳しくなって行くんじゃないかな…

逆に女性がちゃんと働いていたり、労働所得以外の収入があれば生き抜き方の可能性ってどんどん広がる気がします。

 

まとめ:おじさんたちの育児への意識の低さにドン引き

まず旧態依然のおじさんたち、育児休暇を取得する男性を失笑する考え方をかえないと若い人たちや女性にドン引きされてしまいますよ~と言いたい。

せっかく外資系企業だし、会社の人たちも上辺では女性を男性と同等に扱おうとしていますが、男性が育児休暇を取ることを批判することは、女性だけが子育てをしていれば良いという考えの裏返しだと思うんです。

結局心の奥底では女性は家にいればよいと思っている…

そんな考えの人とは一緒にいたくないとわたしは思うし、自分のパートナーになる人には一緒に子供を育ててほしい、と思います。